2012年10月09日

埼玉県加須市にある土地家屋調査士行政書士事務所です

当事務所のWEBページはこちらです。
どんなところなのか興味があったら、事務所の前をとおってみてください。
けっこう夜でも大抵、電気が点いてますよ。

土地家屋調査士・行政書士阿部事務所
http://www.abe-office.jp/

等は上記よりお願いいたします。

携帯向けページはこちらより行けます。
keitai.gif

新着情報のみ絶賛更新中につき行ってみてください。グッド(上向き矢印)

jimu002.jpg

jimu001.jpg

よろしくお願いいたします。
posted by 阿部公仁 at 16:30| Comment(0) | アラフォーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

手紙・・・

アンジェラ・アキからじゃないけど来ちゃった・・・

FROMさいたま地方法務局

とりあえず当たるも八卦、当たらぬも八卦くらいで送った筆界調査委員の応募ですが、応募したこっちも忘れてた頃に届きました。

もう応募自体も忘れて、何か懲戒処分かとドキドキしましたが違ったみたいです。

先日の調査士会の研修が役に立つときがきたみたいです。

任命式は2月2日だそうな。
posted by 阿部公仁 at 22:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土地家屋調査士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

メディエーション心得

行政書士の業界紙である日本行政にADR特集として、ADRとメディエーションという記事が載っていました。

ほとんどの方は、メディエーションと聞いて何の事?っていう状態なので、主に海外のADRメディエーション事情という説明がほとんどでしたが、オモシロイ内容でした。


日本人は情を重んじる

外国人は理を重んじる(外国と一言でいうのも乱暴ですが)

と今まで、思っていましたが、やはり外国であっても情は大切ですし、日本でも理は大切。

どちらか一方に偏りすぎては、いけない。


中庸が大切なことと思います。


お仕事の関係で色々な方の相談をお聞きしますが、ひたすら自分の意見を言ってくる方とたまにお会いしますが、どんな話であっても聞いてみること。


そのうえで、情が強いひとには理を説いて、理が強いひとには情を説く。


これがメディエーションのなかで、唯一、心がけてることです。


posted by 阿部公仁 at 22:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。